農家さん探訪記 Vol,3 

2017年10月25日 更新

この度のリアル取材は光市束荷(つかり)のIZUHO FARMさんに御邪魔させて頂きました。

多種類のいちぢくを生産していらっしゃる出穂さんは今年で5年目を迎える家族経営の農家さんです。

まず、お邪魔して想いました。”空気が旨い”と・・・・・・

山と山の谷間にある農園、それに小さな小川

栽培方法も勉強に勉強を重ね、努力に努力を重ね自家製の肥料まで作られていました。

谷間風の流れなども計算し、一文字整技(いちもんじせいし)という栽培方法でした。

まるで自転車のハンドルみたいに・・・

2種類のいちぢくを食べさせて頂きましたが、またビックリ!

果肉が赤くない・・・初めての出合い・・・”アーティナ”

一般的ないちぢく・・・蓬莱柿(ほうらいし)

食べ過ぎ位に食べさせて頂きました。

どちらもまーーーーーー最高!!!!!!!!!!美味い!!!!!!!!!!!

通常では傷物を加工したりは良く聞きますが、一切の妥協はありませんでした。

フレッシュで最高ないちぢく達を更に凝縮した”セミドライいちぢく”に加工されています。

これもまた最高!!!! 甘くて口いっぱいに広がる幸せ

セントコア山口でもフレッシュいちぢく達から味わえるようになりました。 乞うご期待を!

出穂夫妻様、貴重なお時間を頂き有難うございました。

chef 増本 栄二郎

IZUHO FARMさんホームページ

↓↓↓

http://izuhofarm.com/

 

お知らせ一覧へ

このページの先頭へ戻る